シアリスのすべて

シアリスが本当はいくらなのでしょうか?

国内では現在、3種類のED治療薬であるレビトラ、シアリス、バイアグラが認可され市販されています。この3つのうち、どの薬を選べばいいのか分からない方も多いと思います。ED治療薬を選ぶ時は特徴や効果などを考慮しなければいけませんが、まず考えなければならないのが価格です。少しでも安い価格で効果を得たい方に、シアリスの価格と相場をお教え致します。

シアリスは他のED薬よりも少し高価

3種類

3種類のおおよその相場を下の表でご覧下さい。

(表)

このように1錠に対し約2,000〜3,500円程度のシアリスは、他の2つED治療薬よりも若干高価です。しかし、この価格差は今すぐに経済的負担になるほどのものでしょうか?

そもそもED治療薬は性行為の直前に服用するものです。もしシアリスを毎日服用するとなれば高価なシアリスが負担になると思いますが、そうではないので多くの方々が良い効果を得るためにシアリスを服用しています。

シアリスは効果と持続力に優れた治療薬である



シアリスを1錠服用すると、約24時間~36時間まで効果が持続します。金曜日の夜に服用すると日曜日の昼まで効果を持続することができ、海外では「ウィークエンドピル」という別名ができるほどです。このようにシアリスの1錠当たりの価格は他の薬よりも若干高くはありますが、長時間の効果を得ることができるので見方を変えると経済的とも言うこともできます。

輸入代行のリスク



経済的な負担を減らすために個人輸入で購入すると、病院で売られている価格の半分ほどの価格でシアリスを買うこともできます。代表的にはインドのジェネリック医薬品「タダシップ」があります。

ジェネリック医薬品も薬なのでしょうか?

ジェネリックは、研究及び開発費などを削減し比較的低コストで製造することができるので、低価格で販売することができます。しかしシアリスは2002年に初めて発売された比較的新しい製品のため、シアリスの有効成分が含まれている「タダラフィル」は、国際特許の保護を受けているので未だにジェネリック医薬品の製造が禁止されており、特許を認めていないインドの内でのみジェネリックの製造が行われています。

低品質のジェネリックはシアリスの特徴である高い持続性が感じられないことや、副作用を引き起こしてしまうことがあります。それは製造する場所や方法が全く異なるため危険な場合があるのです。また、個人輸入でしか買うことができないため薬自体の価格は安くても送料が高額になってしまうことがあります。さらに個人輸入業者の中には、偽物の薬を販売している業者もいるため注意しなければいけません。個人輸入で買った医薬品は、健康に被害が及ぼすこともあるのです。

上記のようなリスクを考慮すると、安いという理由だけで個人輸入を通して買うことは危険だと言えます。国内で承認されている正規品のシアリスを買うためには、医療機関の処方が必要です。そのために信頼できる医療機関を探したり、本当に信頼できる個人輸入代行店を探してみことをおすすめします。

シアリスの価格、結果的には?



結論としてシアリスは、レビトラやバイアグラに比べて高いのは事実です。しかし、ED治療薬は毎日服用するものではありません。価格が安いという理由だけで信頼できないインターネット通販店などで買うと、健康被害をもたらすことがあります。少なくとも健康のために、シアリスは信頼できる医療機関で処方してもらったり信頼できる通販店を見つけることをおすすめします。

通販店で販売しているシアリスは本物なのか?正規品との比較及び購入方法



勃起不全で苦労している成人男性の中には、シアリスをインターネット通販店で購入することはためらわれている方も多いと思います。もし、インターネットショッピングでED治療薬を買おうとするならば、アメリカや信頼できる大きな規模の個人輸入会社で買う必要があります。

なぜならインターネットで低価格で販売されているED治療薬は、偽物である可能性があるので求めている効果を得られないこともあると思います。海外で販売されている薬より国内で販売されているものを買いたい方は、ED治療薬を評価するサイトを参考にして医療機関で処方してもらって買うといいでしょう。

[おすすめsite]
海外医薬品なら
*上記のリンクをクリック

ネット通販店で販売しているシアリスのほとんどは偽物

ネット通販店で販売

結論から申し上げますとインターネットショッピングで販売しているシアリスは、40%以上が偽物です。もしそれが正規品であれば、販売している薬の価格が安いはずがありません。現在インターネット上には安い価格のシアリスがたくさんあるので、インターネットショッピング店で販売しているシアリスの40%以上は偽物である可能性が非常に大きいです。シアリスは勃起不全を治療するために服用する薬です。もし偽物を買ってしまうと、副作用から逃れることができないでしょう。

シアリス錠の実物を見ても正規品と偽物を見分けるのは難しい

シアリスは、形を見て本物と偽物を区別するのは困難です。専門家や医師が見ても判断できない場合もあるので、インターネットで販売されているシアリスの40%以上は偽物であるということを必ず覚えておいてください。先ほど述べたように正規品のシアリスを買いたい場合は、必ず信頼できる通販店や医療機関で処方を受け模造品を買わないように注意してください。

偽物のシアリスは基本的に非常に安い価格である

シアリスの正規品は容量別に相場がある程度決まっています 。しかし「割引」「大量購入お得!」などと広告するインターネットショッピングモールで販売されているシアリスは、偽物である場合が非常に多いです。偽物のシアリスを服用して正規品と同様の効果が期待できないばかりか、健康に悪影響を与える可能性があります。必ず自分の健康を第一に考えて、価格の安いシアリスはまず疑ってよく考えてから買いましょう。

医療機関で扱うシアリス



アメリカのイーライリリー社は、シアリスの販売員が正規品を医療機関へのみ輸出しています。もし服用したい場合は、必ず近くの病院に行って処方を受けて下さい。だからといって、全ての人にシアリスを処方してくれる訳ではありません。シアリスを服用すると健康に有害だとされた場合は処方されないことがあるので、処方してもらえないからといって他の方法を探さないでください。処方を受けていないED治療薬はクリニックでは保証してくれません。

日本のシアリスは5mg、10mg、20mg量だけ取り扱っている

国内のシアリスは5mg、10mg、20mg。わずか3種類の容量でのみで販売されています。つまり国内の場合は、この容量ではない場合は偽物である可能性が非常に高いので注意してシアリスを購入、服用しましょう。

正規品のED薬を徹底的に比較した後、服用



インターネット通販店などで偽物が多く出回っているED治療薬は、代表的にはシアリスとレビトラがありますが、その2つを比較してみると価格面では似ていますが成分と効果が全く異なります。自分の体質に合った薬を選んで服用してこそ健康な性生活を楽しむことができるので、2つの薬の違いを細かく比較して、服用しましょう。

シアリスか、レビトラか。それぞれの違い

それぞれの価格が似ているのであれば、有効成分から比較することが望ましいでしょう。ED治療薬はそれぞれ含有している成分が全て違うので、シアリスには勃起不全だけでなく肺高血圧症、前立腺肥大による排尿障害にも効果的な成分タダラフィルが含まれています。レビトラには勃起不全を引き起こすPDE5型酵素の機能を抑制する有効成分バルデナフィルが含まれています。

シアリスか、レビトラか。それぞれの副作用

シアリスは発疹、じんましんなどの皮膚に悪影響を及ぼす副作用が発生することがあります。シアリスの成分タダラフィルは、皮膚に症状が現れる以外にも両手両足に痛みが出るという報告もあります。レビトラは、頭痛や充血になるなどの副作用があります。しかし、人ぞれぞれ差が異なるため、症状の程度が異なることがあります。

効果を得るために有効成分だけに集中するのではなく、自分の体質や発生する可能性のある副作用に注意し、専門医と十分な相談をしてから服用しましょう。

シアリスのジェネリックも副作用のリスク

正規品のシアリスを定期的に服用したいと思いますが、そうすると費用が負担になってくるのは事実です。そんな時にシアリスジェネリックをお探しになる方が多いと思います。まず日本ではシアリスジェネリックを手に入れることができません。海外から輸入すれば可能ですが、海外、特にインドで製造されたシアリスジェネリックは嘔吐などの副作用があると言われているので注意する必要があるでしょう。

シアリスジェネリックと正規品はどのような違いがあるのか

肉眼で見たとき、シアリスの正規品とジェネリックは区別することができず、ほぼ同じに見えます。唯一の違いは、錠剤に記号表記があるか無いかくらいです。ジェネリックはイーライリリー社から直輸入することを前提として、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、日本、ニュージーランド、韓国の6つの国だけで許可されています。正規品であるため、成分や製造方法が確実で全て同様の効果を得ることができます。

シアリスジェネリックは主にインドで製造され販売及び輸出されていますが、ジェネリックであるメガリス、タダリスを服用しても確実な効果を保証することはできません。その理由はインドで製造するシアリスジェネリックは、海外で正式な認可を受けた医薬品ではないからです。残念ながらネット検索では、高品質のシアリスジェネリックの正規品を手に入れるのは本当に難しいのです。

医療機関での処方は?

医療機関での処方

正規品ではないシアリスを服用すると副作用などを認知した以上、医療機関で処方を受けることが正解であることに気付かされるでしょう。医療機関で処方受けるとED治療と正しい服用方法などを知ることができるので、ED治療薬についてよく知らない方は医療機関でシアリスの処方を受けて下さい。

診察料

診察料が惜しいと思うなら、個人的に輸入代行を通して買うことができます。ED治療薬に関する診察料はほとんどの場合、保険が適用されません。

勃起不全に悩んでいる日本人男性は約1,700万人いるといわれています。これは4人に1人の割合で患者がいるということです。ネット通販店で安くシアリスを買い、服用して、ED(勃起不全)を治療しましょう。